機関誌特集について


創刊号(2002年8月20日発行)

第2号(2003年11月7日発行)

第3号(2004年11月20日発行)

第4号(2005年11月20日発行)

第5号(2006年11月20日発行)

第6号(2007年11月17日発行)

第7号(2008年11月9日発行)

第8号(2009年11月7日発行)

第9号(2010年11月6日発行)

第10号(2011年11月10日発行)

第11号(2012年11月10日発行)

第12号(2013年11月10日発行)

第13号(2014年11月10日発行)

第14号(2015年12月10日発行)





   特 集 紹 介


生徒指導学研究 創刊号 (2002年8月20日発行)

 <テーマ> 生徒指導研究の今日的課題と方法

Title Author
生徒指導の機能統合に関する一試論
  -「臨床生徒指導」の視点から-
犬塚文雄
学校における危機対応の実態とこれからの生徒指導 上地安昭
岡村一利
非行学的視点から見た生徒指導問題の今日的課題 清永賢二
スクールカウンセリングの課題と展望
  -生徒指導と心理臨床の二律背反を通して-
小坂浩嗣
田中雄三
「私事化」社会における生徒指導の社会的対応課題
  -不登校生徒追跡調査より-
森田洋司




生徒指導学研究 第2号 (2003年11月7日発行)

 <テーマ> 不登校・中途退学問題にどう取り組むか

Title Author
臨床心理学の立場から 安島知子
カリキュラム論からのアプローチ
  -チャータースクールからの示唆-
上杉賢士
不登校の次なる対応を求めて
  -教育の問題として捉える必要-
小澤美代子
中学校における不登校を理解する
  -視点と不登校を予防する取組み-
鹿嶋研之助
加藤俊悦
中学校における不登校問題への取組み
猿渡正利
新しい学校づくりへの挑戦
  -不登校生徒も元気の出る「楽校」づくり-
天井勝海




生徒指導学研究 第3号 (2004年11月20日発行)

 <テーマ> 社会的体験と生徒指導

Title Author
今、なぜ社会的体験学習が必要か 明石要一
キャリア教育の導入と進路指導における社会的体験 三村隆男
社会的体験と生徒指導
  -中学校教育の視点から-
青木 一
「生きる力」と「人間力」を育む生徒指導について
  -進路活動(社会的体験)を中心とした視点から-
新井 立夫




生徒指導学研究 第4号 (2005年11月20日発行)

 <テーマ> 学力形成と生徒指導

Title Author
発達臨床心理学の視点から 保坂 亨
学習規律と学力の社会性
  -学習能力と学習規律を高める一斉授業-
久保 齋
心理教育的援助と学習意欲との関連についての実践報告 山内 修




生徒指導学研究 第5号 (2006年11月20日発行)

 <テーマ> 「臨床の知」と生徒指導

Title Author
臨床教育学の文脈において 皇 紀夫
生徒指導学が「臨床の知」たりうるために
  -カウンセリング心理学の立場から-
諸富祥彦
発達心理学の視点から 角田和也
臨床において効果のあること
  -効くことをさらにしよう-
高工弘貴
中学校において学級担任が年度当初に重要視すべき指導・援助 吉田浩之




生徒指導学研究 第6号 (2007年11月17日発行)

 <テーマ> 生徒指導の視点からの授業改善

Title Author
生徒指導の視点からの授業づくりとそのカリキュラム化 住野好久
カウンセリングの視点からの授業づくり 柴山謙二
学校ぐるみの学力づくり
  -学習規律の確立による授業改善と学力づくり-
大達和彦
教科授業の改善を通した生徒指導の推進
  -3つの中学校の実践事例を中心に-
滝 充
生徒のための授業を創る
  -授業改善と生徒指導の実践事例研究(高校)-
西尾克明
授業改善を通しての生徒指導の実践
  -「平常評価ポイント法」導入の試み-
田中將之
教職員や保護者、地域社会を巻き込んだ学校経営実践 西川敏之
生徒指導の視点を取り入れたカリキュラムと
  授業改善への教育行政的サポート
天野比左志




生徒指導学研究 第7号 (2008年11月9日発行)

 <テーマ> いじめ問題への取り組み -これまでとこれから-


   Ⅰ いじめ予防のこれまでとこれから
Title Author
心理教育的アプローチの観点から 柴山謙二
「自己有用感」獲得によるいじめの未然防止
  -「日本のピア・サポート・プログラム」に基づく人間関係づくり-
滝 充
サポートチームによるいじめへの取組と組織的な予防 八並光俊


   Ⅱ いじめ対応のこれまでとこれから
Title Author
「共同体感覚」を中軸にすえた教育実践
  -小学校の場合-
山下和英
教師のいじめに関する知見と対応との乖離について
  -中学校段階におけるいじめ対応の実践と課題-
阪根健二
いじめを深刻化させない教育実践
  -高等学校の場合-
朝倉一隆




生徒指導学研究 第8号 (2009年11月7日発行)

 <テーマ> 問題行動・非行への取り組み

Title Author
暴力行為分析からみた問題行動に関する解決課題 八並光俊
非行防止・犯罪被害防止教育への提言
  -実態調査から見えてくる対策と指導方略-
阪根健二
非行臨床からのアプローチ 生島 浩
校長のリーダーシップによる問題行動対応へのシステムづくり
  -学校とSSWとの協働による学校改革へのアプローチ-
丸山涼子




生徒指導学研究 第9号 (2010年11月6日発行)

 <テーマ> 子どもの変化とこれからの生徒指導
       -『生徒指導提要』が目指すもの-


Title Author
『生徒指導提要』刊行の趣旨と概要 磯谷桂介
『生徒指導提要』とこれからの生徒指導
  -「社会的なリテラシー」の育成という視点から-
森田洋司
大学での『生徒指導提要』の活用と研究 尾木和英
『生徒指導提要』の共通理解を図る
嶋﨑政男
『発達障害の視点から見た生徒指導
笹森洋樹




生徒指導学研究 第10号 (2011年11月10日発行)

 <テーマ> 生徒指導と危機対応

Title Author
生徒指導が直面する危機対応の今日的課題 上地安昭
保護者の学校・教師批判行動への対応と課題
  -生徒指導関連を中心に-
若井彌一
PTSDとASDから見た学校の危機対応 高工弘貴
山口県におけるCRTの取組と県教委との連携
大下康一郎




生徒指導学研究 第11号 (2012年11月10日発行)

 <テーマ> 生徒指導と学級経営

Title Author
学級集団理解に基づく学級経営の必要性と取組 河村茂雄
適応に難しさを抱えた生徒に学ぶ学級経営 高工弘貴
成長促進型生徒指導と学級経営・ホームルーム経営
  -ガイダンスカリキュラムの特色と教育効果-
八並光俊
規範意識の醸成を図る学級経営
藤平 敦




生徒指導学研究 第12号 (2013年11月10日発行)

 <テーマ> 「体罰」問題を考える

Title Author
体罰からの脱却を図る「叱る生徒指導」の意義と実践 上地安昭
中学校教師の苦悩と生徒指導
  -「体罰」批判への私の違和感と「体罰」のない生徒指導-
吉田 順
体罰や暴力のない学校づくり
  -規範意識と社会性の育成への取り組みを通して-
菅井 悟
体罰を防止する効果的な学校の取組
三好仁司




生徒指導学研究 第13号 (2014年11月10日発行)

 <テーマ> いじめ防止対策推進法以降の生徒指導

Title Author
生徒指導の実践的観点から
  いじめ防止対策推進法をどのように捉え、活用(運用)したらよいか
若井彌一
いじめの「未然防止」と「早期対応」をどう進めるか
  -すべての授業や行事ですべての教職員に求められる対応-
滝 充
大津市立中学校のいじめ事案から
  重大事態の対応の在り方を考える
桶谷 守
社会全体の連携・ネットワークによるいじめ防止
相馬誠一
いじめを防止する教師力を高める研修のあり方
松田素行




生徒指導学研究 第14号 (2015年12月10日発行)

 <テーマ> 教員の世代交代と生徒指導の課題

Title Author
新人教員を取り巻く学校の現状と生徒指導の知の継承 高工弘貴
教員養成段階における生徒指導の専門性養成
  -学校現場が求める「生徒指導力」を考える視点から-
阿形恒秀
経験の浅い教員の育成システムと生徒指導力の要
  -「人を育てる 自分も育つ」横浜市教育委員会の取組-
八並光俊
松原雅俊
菊池弘幸
田中保樹
町田大樹
三藤敏樹
生徒指導力を高める研修のあり方
  -教員が主体的に参加・研究する京都市立中学校生徒指導研究会から-
須﨑 貫
池田 忠
生徒指導の担い手としての新人教員のメンタルヘルス
新井 肇